blog

仕事を辞めて458万円を受給する方法

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

 

仕事を辞めたら458万円もらえるって聞いたけど、どうやってできるの?

この疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 国の保険制度について
  • 退職コンシェルジュについて
  • 受給シュミレーション
  • サービス利用の手順とQ&A

この記事を書いた人

 

退職・転職を考えている方必見!

このブログでは"社会保険制度を活用し、給料のの6割が最大28ヶ月間受け取れるサポート"をしている「退職コンシェルジュ」というサービスについて紹介をしています。

私が実際に28ヶ月間働かずに約395万円も受給が決まった方法や、確実に給付を受け取るための方法をお伝えします。

 

なんと受給額の全国平均は458万円!働かずにこんな大金を受給できるなんてすごいですよね。

実は「日本国民の9割は対象になる可能性が高い」と言われているのに、制度を知らないばかりに99.5%以上の人が申請できていません。

2,700名以上がお金をもらった

あなたの受給額を聞いてみる

 

まずは国の保険制度を知ろう!

雇用保険とは 

労働者が離職した際に失業手当など、一時的な給付を受け取るための社会保障制度です。失業や労働条件の改悪などによる収入の減少にも備えることができます。

 

具体的には、以下のような給付を受けることができます。

  • 求職者給付(失業手当)
  • 就職促進給付
  • 教育訓練給付 など

今回は、雇用保険の中の「失業手当」を活用していきますので、ここからは失業手当について詳しく説明していきます。

 

 

失業手当について

失業した労働者に対して支給される一時的な給付金のことです。

 

社会保険とは

国や地域が設ける、社会的なリスクや困難に対処するための保険制度のことです。労働者やその家族、高齢者、障害のある方など、特定の人を対象にし、生活の安定や健康の保護を目的としています。

 

具体的には、以下のような給付を受けることができます。

  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金 など

今回は、健康保険の中の「傷病手当金」という給付金制度を活用しますのでここからは傷病手当金について詳しく説明していきます。

 

傷病手当金について

労働者が病気やケガで会社をお休みした時に、生活の保障として支給される一時的な給付金のことです。傷病手当金は労働者が所属する社会保険に基づいて支給される場合が一般的とされています。

私には関係ないと思っている方が多いと思いますが、、、!実はこれ、なん「日本国民の約9割は対象になる可能性が高い」と言われています!!

 

傷病手当金の間違った認識

 

ガンやうつ病などの重たい病気じゃなきゃダメなんでしょ?
私は育児と仕事の悩みやストレスで、眠りが浅い等の不眠症状があり対象となりました!

実は、風邪や捻挫などの軽度な症状から受け取ることが可能です!しかも症状の原因が職場でなく、私生活によるものが給付対象です。

 

退職後はもらえないでしょう?
もらえます!私は育児休業後、復職せずにそのまま退職をしましたが全く問題なく給付対象でした!

 

実はこのような症状でも対象になります。

日本国民の9割は対象になる可能性が高いと言われています

 

職場の理由だけではなく、日々生活する上で少しでも不快に感じていることがあればそれは給付の対象になる可能性があります。

「日本国民の9割は対象になる可能性が高い」と言われているのに、制度を知らないばかりに99.5%以上の人が申請できていません。

 

 

退職コンシェルジュのサービスについて

退職コンシェルジュとは

 

 

退職コンシェルジュは、退職後の生活を全力サポートしてくれるサービスです。

本来、社会給付金(傷病手当金)の対象にも関わらず、99.5%の方がお受け取りいただけていないというデータがあり、非常に多くの人が数十万円~数百万円もの金額を受け取り損ねています。

しかしサポートを利用せずに全ての申請を自分だけで行おうとする場合、4つの関門があり、先ほどのようなシュミレーションのように受け取れる可能性はかなり低くなります。

また、自分だけで申請をしてなんとか受給できた場合でも、受給開始までに半年以上かかってしまう場合や、受給途中で突然の追加書類を求められて用意をすることができず、わずか数ヶ月で支給停止ということも珍しくありません…。

 

そこで退職コンシェルジュのサービスを利用いただくことで、「確実に」「早い」「最長期間」の受給を実現します!!

退職前から無料で丁寧なヒアリングを行い、確実に受給するための豊富なサポートサービスで、退職後の生活を安心して過ごして頂けるよう全力でお手伝いします。

 

万が一何らかの理由で受給できなかった場合は安心の全額返金保証」もあります!!

その為、お申し込みいただいた後に万が一受給ができない場合でもリスクはありませんのでご安心ください。利用された方の97%が受給できています。

※受給できなかった人の3%の方は、会社の嫌がらせなどで受給を断念した場合ですが、その場合でも全額返金保証の対象

 

今まで2,700名以上の方にご利用いただいており、大きなトラブルはありませんのでご安心ください。

 

給付金の受給シュミレーション

社会保険(傷病手当)と雇用保険(失業手当)を合わせることで、給料の65%が最大28ヶ月間も受給することが可能です。

 

 

下の図は、退職コンシェルジュを利用することでいくらもらえるのかを給料別のシュミレーション表です。

この表では21ヶ月までのシュミレーションですが最大28ヶ月可能なので、追加で7ヶ月分さらに受給することができます。勤続年数など人によっても条件は異なりますが、なんと全国平均受給額は458万円!!

 

 

実際にあなたの条件でいくらもらえるのか、まずはLINEで気軽に無料査定してみてください。勧誘やDMなどは一切ないのでご安心ください!

2,700名以上がお金をもらった

あなたの受給額を聞いてみる

 

万全なサポート体制

退職前から退職後まで、非常に丁寧で的確なサポートを受けることができます!

会社や病院へ伝えてはいけないことがいくつかあり、手順や伝え方を誤ってしまうと数百万と受けれるはずの給付金が受給できない可能性も出てきます…。

 

退職コンシェルジュのサービスを利用すると

  • 通院について
  • 退職方法について
  • 会社と病院それぞれへ伝え方
  • 必要書類の確認
  • その他必要なやり取り

などを状況に合わせて細かくサポートしてくれるため、円滑に確実に受給するということを実現します。

 

「いつまで」に「何をする」という期日とタスクがわかるように、専属コンシェルジュ状況に合わせてその都度フォローしてくれるので、ズボラでスケジュール管理が苦手な私でもスムーズに申請を進めることができました!

 

 

退職コンシェルジュのデメリット

注意ポイント

  • 生命保険への加入がしにくくなる

全く加入できないことはありませんが、ここ数年での加入や見直しを検討されている方は受診前にお手続きをいただくことをおすすめします。保険に加入される予定のない方、既に加入している方は問題ありません。

 

退職コンシェルジュのメリット

ポイント

  • 最長28ヶ月間も円滑に確実に給付を受け取れる
  • 退職前からお客様の状況、退職後の予定を事前に丁寧にヒアリング
  • 金額的に損が発生するリスクはありません
  • 受給額増額で一人当たりおよそ数十万円〜数百万円
  • 全てオンラインで完結!全国どこでも対応可能
  • 2,700名以上の申請実績を誇る給付金の専門家による万全サポート
  • 万が一受給できなかった場合に、全額返金保証有り

 

自分で全て調べて動いて正しく申請できる人であれば良いですが、ほとんどの人は自分で申請しようとしても途中で受給が止まってしまったり安定した受給を受け取ることは難しいと言われています。

サービスを利用する場合のサポート料金はかかりますが、その分確実に長い期間で受給をすることができるのでメリットしかないと個人的には思います。個人的には非常にメリットが大きいサービスだと心から感じています。会社とのやり取りが不安な場合は申請代行も可能ですので、ご安心ください。

 

↓退職コンシェルジュの運営会社について詳しく

退職コンシェルジュとは?

 

サービス利用の手順

STEP

  • LINEで無料査定&適用条件を確認
  • 無料WEB説明会&個別相談
  • サービス開始
  • 必要書類準備・申請
  • 受給開始

STEP1 LINEで無料査定&適用条件を確認

まずはお気軽にLINEで無料査定!下記の適用条件に当てはまるか、自分はいくらもらえるのかをご確認いただけます。勧誘やDMなどは一切ありませんので、お気軽にご確認いただくことができます。

 

【適用条件】

  • 年齢が20歳~59歳
    ※「すぐに再就職予定はなく」かつ「老齢年金の繰り上げ受給はしない」場合は制度のご利用ができる可能性がございます!
  • 退職前の方、退職予定の方
    ※退職済みの方でも申請が可能な場合がございます。公式LINEよりお問合わせください。
       ※退職代行との併用も可能
  • 現時点で転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している(保険証の”資格取得年月日”をご確認ください)
    ※1年未満の方でも申請が可能な場合がございます。公式LINEよりお問合わせください。

2,700名以上がお金をもらった

あなたの受給額を聞いてみる

 

STEP2 無料WEB説明会&個別相談

LINE無料査定をしていただいた方には無料のWEB説明会のご案内をお送りします。制度の概要やサービス内容を担当コンシェルジュが無料のWEB説明会でご説明します。 専門的な内容をわかりやすくお伝えします。

説明会にご参加後、お客様に合わせた無料個別相談を承ります。担当コンシェルジュよりご状況に合わせたご提案を行い、疑問点を解決します。

このブログを通じてお申し込み頂いた方には、私の信頼する非常に丁寧な担当者をおつけすることができるのでよりご安心いただけると思います!

 

STEP3 サービス開始

サポートをご希望のお客様にはこの時点でお申し込みをいただきます。契約書を交わした上でサービス料金をお支払いいただき、サポートを開始します。
サポートには「chatwork」という機能性に優れたチャットツールを使用します。担当コンシェルジュより操作方法を丁寧にお伝えいたしますのでご安心ください。

 

STEP4 必要書類準備・申請

退職前から給付金の申請に必要な書類をご用意いただき、必要書類がすべて揃いましたら所定の機関へ提出していただきます。必要な書類や記入方法等、複雑な申請もひとつひとつ丁寧にサポートしますのでご安心ください。

 

STEP5  受給開始

書類提出後、審査が開始されます。審査が完了し無事に支給が確定すると、約1~2週間でお客様の指定口座に給付金が振り込まれます。※審査状況により受給開始時期は前後することがございます。

最大28ヶ月の受給期間中、常にサポートさせていただきますのでご不明点や疑問がございましたらその都度担当コンシェルジュへお問い合わせをいただくことが可能です。

 

2,700名以上がお金をもらった

あなたの受給額を聞いてみる

 

 

退職コンシェルジュサービスの Q&A

 

よくいただく質問についてお答えします。詳しくは個別カウンセリングでご状況を伺いながら、お話しできたらと思いますので、お気軽にお問合せください。

 

転職コンシェルジュのサービス適応条件を教えてください

大きな条件は二つあります。

 ・社会保険に1年以上加入している 

 ・退職日まで2週間以上ある

他にもいくつか条件がありますが、原則上記二つを満たしていれば対象になることがほとんどです。

 

社会保険(傷病手当)を申請するための、症状がない場合でも受給はできますか?

全く症状がない場合は難しいですが、軽度な初期症状でも制度の活用が可能です。日本国民の約9割は対象になる可能性が高いと言われています。

 

退職をする会社にデメリットはありますか?

会社側にデメリットは全くございません。

労災ではなく、健康保険を活用する手当のため、業務外の病気や怪我をもとに申請ができます。プライベートを理由とした身体的な症状での申請のため、会社が原因とはされませんので、会社側に影響はありません。また、給付金は健康保険組合から支給されるため金銭的な負担もありません。

 

うつ病など重大な病でないと申請できないですか?

うつ病以外ても申請できます。不眠症や適応障害など比較的どのような症状でも活用ができ、「朝起きるのが辛い」「会社に行きたくない」等も精神疾患の初期症状の一つです。

 

申請が通らない可能性はありますか?

提出する書類に不備などが見つかった場合は申請が通らない可能性も少なからずございます。また、会社や病院がこちらの希望を全く対応してくれない場合は申請を行うこともできません。お客様に過失がない場合は、申し込み後であっても全額返金の対象となりますのでご安心くださいませ。

 

LINEで無料査定してみたいけど、DMなど来ますか?

会社からDMや勧誘などは一切ありませんので、まずはお気軽にご確認ください。

いくらもらえるか無料査定をして頂いた方には、zoom無料相談会のご案内を差し上げますので、査定後に気になった方は詳細を聞いていただけたらと思います。ブログでは退職コンシェルジュのサービスについて一部しか記載できておりませんので、私の信頼している担当よりしっかりと丁寧に説明をさせていただきます。

 

無料相談を受けたら契約しないといけないの?

そんなことは一切ありません。

私は無料相談会をしてから契約までに一ヶ月以上検討し、細かい質問や不安点を何度も聞いてその度にとても親身な対応をしてもらえたので、自分が納得した上でサービスを利用することを決めました。また、相談後にしつこい連絡や勧誘などは一切ありませんので、まずはお気軽に転職・退職に関するご相談をいただけたらと思います。

 

 

まとめ

 

私自身もこのサービスを利用したおかげで、28ヶ月にわたり395万円(毎月14万円)の給付金を受け取れることになりました。手取りが保険料を差し引いて毎月16万円だったので、ほとんど同じくらいの金額を国から受給することができています。

仕事をしているとどうしても悩みやストレスを抱えて心身ともに辛くなってしまうことも多いかと思います。私自身仕事と合わせて育児の悩みが重なったことで睡眠がうまくとれず、仕事へ行っても悪循環…という日々でした。しかし「働くことができない=収入がなくなる」ため、無理をしてでも仕事を続けざるを得ないという状況。

このサービスを利用してからは、給付のおかげでお金の心配をすることなくしっかりと身体を休めることができています。また、その分子供の育児と向き合うことができて、私は本当にこのサービスを知ることができてよかったと心から思います!!

仕事から一旦離れることで夜眠れるようにも少しずつなってきて、それにより心も体も毎日前向きな気持ちで過ごせるようになりました。

 

退職コンシェルジュサービスの本契約するまでにしつこい勧誘などは一切ありません!

私もはじめはLINE無料カウンセリングで、受給対象に当てはまるかを聞き、契約まで1ヶ月半ほど検討期間がありました。

しつこい連絡なども全く無く自分のペースで進めることができたのでとても安心でき、契約前でもかなり細かい質問にも親身になっていただけて信頼してお任せしたいと思うようになり、サービスの利用をすることに決めました。

 

 

  • 安月給・サービス残業・パワハラ等の毎日のストレス
  • 時間に追われる毎日
  • 将来へのお金の不安

すべて解決して、下記の全てが手に入ります。

  • お金を心配することなく自分の心と体を大事にすることができる
  • 家族や友人との時間を大切にできる
  • 体を休めながら子供の笑顔をそばで見ることができる
  • 自分と向き合う時間を作ることができる

 

国の制度を知り、無駄なく活用することで、お金も時間も生み出されるので生活の過ごし方が大きく変わります。金銭的な余裕は心の余裕に確実に繋がり、未来への選択肢が増え安心感や希望を持つことができます。

少しでも転職や退職を考えている方、話だけでも聞いてみてください。お金と時間のゆとりは、心に余裕に繋がり、未来への選択肢を増やすことができ、安心感や希望を持つことができます。

「日本国民の9割は対象になる可能性が高い」と言われているのに、制度を知らないばかりに99.5%以上の人が申請できていません

 

2,700名以上がお金をもらった

あなたの受給額を聞いてみる

 

↓退職コンシェルジュの運営会社についてもっと詳しく

退職コンシェルジュとは?

 

この記事の内容

  • 国の保険制度について
  • 退職コンシェルジュについて
  • 受給シュミレーション
  • サービス利用の手順とQ&A

この記事を書いた人

 

 

 

 

-blog